健康のためのバイブル

1)健康な方は、より健康になるために勉強して下さい。  
2)病気の方は、治療の基礎となる生活の見直しのために活用して下さい。  
3)医師の方々は、慢性疾患指導の資料として活用して下さい